十朱幸代の死去+死亡説の理由は病気?去年 亡くなった 俳優】

今回は十朱幸代さんの紹介!

死去や病気の話もあれば、死亡説が流れているというデマもあるようです。

なぜそんな情報が流れたのかの理由や、検索すると出てくる【去年なくなった俳優】の謎についても調査しました。

十朱幸代といえば、昭和を代表する美人女優ですよね。

むしろ、歳を重ねるほど綺麗になっているとも言われています。

まずは、プロフィールから!

十朱幸代のプロフィール

名前: 十朱 幸代(とあけ ゆきよ)
誕生日: 1942年11月23日
血液型: O型
出身地: 東京
職業: 女優
事務所 アクターズセブン

十朱幸代の略歴

15歳1958年のテレビドラマ「バス通り裏」でデビューします。
なんと女優歴は63年間です。
映画の初出演は、1959年の「惜春⿃」
歌手デビューは「いたずら恋の⾵」(9枚のシングルと4枚のアルバム)をリリースしている。
1967年のNHKの朝ドラ「旅路」に出演したことで有名になります。
テレビドラマの初主演は1971年の「ゼロの焦点」
スポンサーリンク

十朱幸代は病気だった?

十朱幸代はくるぶしの病気で5カ月の長期入院生活になり1年間のリハビリ生活を送っています。

十朱幸代は、長年くるぶしの病気を抱ていたことで、痛みを感じていたそうです。

痛みが出始めたのは40歳ごろで元々捻挫をしやすかったようです

舞台に立つときに、靴を特注するなどで、痛みに耐えながら仕事をしている中とうとう、くるぶしの関節が変形してきたことで、腰の骨(腸骨の一部)を移植するという手術を受けることになったそうです(2010年頃)

手術の時間はなんと11時間に及んだそうです。

十朱幸代自身はそれほどの手術を受けるのだから「もう舞台には立てないかもしれないな」と覚悟していたようです。

本人は死ぬまで舞台に立ち続けたい思いがあったため、この時は相当ショックだったみたいです。

また、十朱幸代はずっとスポーツジムに通い、身体のメンテナンスを行なっていたことで、術後約1年のリハビリにより歩けるまでに回復しています

また、あきらめずに取り組み続けたリハビリの成果でもあるでしょうが、十朱幸代は「今の医学は素晴らしいものがありますね」と語っています。

このように、とんでもない手術を十朱幸代は受けていたようです。

病名について詳しく調べたのですが、公表されていませんでした。

ただ、十朱幸代が普段からジムに通い体を動かされていたことは、本当に大切なことだと思います。

事実、人間は30歳から年間筋肉が1%ずつ低下していき、40代では年間2%低下すると、かかりつけの先生が話していました。

スポンサーリンク

十朱幸代の死去や死亡説の出どころは?

一時はネット上に「十朱幸代が死去」「十朱幸代が死亡か?」といったニュースが流れたていたようです。

その理由は、上記の病気により、約2年間メディアから姿を消していたことで、そのようなデマの情報があったようです。

ただ、このことは本人の十朱幸代、自身も死亡説が流れていたことは知っているようでご本人の口からも以下のように話されています。

「私、死んでいたんですって。両足首の手術とリハビリで2年近く仕事を休んでいた時、ネットに死亡説が流れたんです」

引用:女性ポストインタビュー

このように、ご本人もご存知で、そのぐらい大変な手術とリハビリであったことが伺えます。

余談ですが、

十朱幸代は結婚されていません。

元々結婚願望はなく、若い時は恋するだけで十分と思われていたようです。

ただ、2016年にアウトデラックスに出演されたときは、最近になって結婚願望が出来たと話されています。

ただ過去には、俳優の小坂一也と15年間事実婚であったようです。

小坂一也とは、1957年に俳優デビューした俳優

1954年には歌手としてデビュー

1956年からはエルヴィス・プレスリーのカバーもしており、「元祖和製プレスリー」とも呼ばれ日本で最も早くロックンロールを発表した一人です。

十朱幸代と小坂一也は1958年から長年同棲を続け1974年1月に挙式しました。
(同棲期間が15年と、とてつもなく長い)

このときの挙式は籍は入れない、事実婚だったようです

ただ、挙式から約1年の1974年12月に破局しています。

破局の理由は小坂一也さんの浮気のようですが、このとき小坂一也は本気で松坂慶子に惚れていたようです。

スポンサーリンク

十朱幸代の去年亡くなった 俳優とは?

これは、十朱幸代が2018年に自伝「愛し続ける私」を出版された年に亡くなられた西城秀樹や

その前にご自身の死亡説が流れたことにより生まれた言葉のようです。

また、十朱幸代と西城秀樹の熱愛は、年代によってはとても印象に残っている出来事ではないでしょうか?(私の母は郷ひろみ派でした)

結婚発表の前日に西城秀樹の両親によって猛反対を受けたことにより西城秀樹が諦めるしかなかったようです。

当時は、年の差が12歳あることでとても好奇な見られることもあったのだとか、、、

そんな若かりし頃の十朱幸代のCMがこちら、めっちゃ綺麗ですね!

現在だと歳の差婚は、割と普通になっていますよね。

やはり、この人により世の中の人の固定概念が覆ったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

十朱幸代のまとめ

今回は、昭和の大女優、十朱幸代さんの紹介でした。

女優さんは、歳をとっても綺麗な方が多いですよね。

大地真央さんを過去に紹介しましたが

大地真央さんってずっと変わらないですよね、不老不死の薬飲んでるんじゃないのかと思ってしまうほど綺麗だなぁと思います。

大変な手術をされた十朱幸代さんですが現在は元気に復帰され、きっと生涯現役を貫かれるんだと思います。

元気で今後も活躍されることを願っています。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今後も皆様に役立つ情報を一つでも多く発信できるように頑張ります!

では、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする