【死亡や病気の噂?】冨士真奈美の子供や生い立ちがヤバイ!

冨士真奈美について紹介いたします。

ネットの検索ワードとして『死亡』『病気』の説が多く上がっています。

今回は、冨士真奈美は死亡されているのか、原因は病気なのか?それとも現在病気なのか?

そして冨士真奈美に子供はいるのか?そしてその生い立ちについて調査しました。

富士真奈美プロフィール

名前: 冨士眞奈美(ふじ まなみ)衾去(俳号)
本名: 岩崎眞奈美
誕生日: 1983年1月15日
血液型: A型
出身地: 静岡県
職業: 女優:随筆家:俳人
趣味:特技 野球観戦 イタリアオペラ 俳句
身長 不明
事務所 アンテーヌ

静岡県立三島北高等学校卒業。(偏差値63)少女期は男の子に混じって草野球をするなど活発だった。

偏差値63なので冨士眞奈美がかなり学があるかたなのがわかります。

また、富士真奈美は過去に自分の芸名がとても嫌だったことをあかされています。その理由が

冨士眞奈美──。この芸名は、さまざまな富士山を眺望できる、私の出身地、静岡県三島市から名づけられたもの。デビューするにあたってNHKの芸能部長さんが命名してくださったのだけど、実は当初、私はこの芸名がとても嫌だった(笑)

だって、「富士食堂」とか「富士の湯」みたいじゃない?

このような理由で冨士眞奈美は芸名が嫌だったそうです。

冨士眞奈美のデビューは

1956年に清純派としてデビュー。70年代のテレビドラマ「細うで繁盛記」で意地悪な小姑を演じたことで、それがハマリ役に。

その後「ヒステリック」「おせっかい」といった役柄で、数多くのドラマや映画に出演しています。

岸田今日子吉行和子とは古くから親交が厚く[2]、ユーモラスな交流関係が注目されて度々トリオで起用されていた。また、黒柳徹子とはNHK専属時代よりプライベートでも大変親交が深く、『徹子の部屋』には番組開始当時から定期的に出演している(離婚前の林や娘の岩崎と一緒に出演し、2019年の岩崎と出演時には生前より親交があった小林千登勢からプレゼントされたスカーフを巻いて出演していた)。

スポンサーリンク

冨士真奈美死亡説?

冨士眞奈美数多くの事件物やサスペンスにも出演されています。以下の情報は以外にも数多くの作品に死を連想するような、ドラマに出演されていたことで死亡説が流れていた事や、最近はメディアに少し出るようにされているようですが、暫く活動していなかった事も死亡説が流れた原因かと思われます。

東京警備指令 ザ・ガードマン

  • 第78話「宝を抱いて地獄へ行け」(1966年)
  • 第111話「死を招く部屋」(1967年)

冨士真奈美:病気説?

冨士眞奈美の死亡説とあわせて、病気というワードもおおくありました。

ただ病気ではなく怪我、骨折を繰り返されているようです。

冨士眞奈美2019年鎖骨を骨折し全治3カ月の重症になったています。今までも何回も不注意で骨折しているようでご家族の方も半ば呆れているそうです。

また、2020年背骨を骨折し全治3か月重傷だったそう。冨士眞奈美の自宅は骨折の度にほとんど物置状態なり、家電も故障したままにしていて放置状態。理由は「面倒くさい」そうです。

骨折した際、冨士眞奈美は近所にあるご家族の自宅に泊まりに行ったが、真夜中に大音量でスポーツ観戦をして一日で追い出されたみたいです。(めちゃくちゃ元気!!)

そんなわけで、大きな病気にもなられたことはないみたいです。

冨士真奈美の生い立ちがやばい!?

冨士眞奈美は。あの大山のぶ代さんと、上京後の4年半の間、同じアパートの部屋で一緒に暮らしていたそうです。(とてもなかよしとのこと)

40歳代半ば、10年間の結婚生活後、離婚されています。冨士眞奈美「相手」と呼ぶ人と生活していた期間、女優業をはじめ、大好きなプロ野球オペラ、たしなんでいた俳句など、大切なものから遠ざかっていました。待望の娘を出産し、また育てたかけがえのない時間ではあったが、相手顔色をうかがい、自由のない日々は、いつしか心の中に鬱屈うっくつを育てていたみたいです。

離婚後、冨士眞奈美は「再独身になった時の解放感」は忘れられないと語っています。

ただ、結婚生活が全て悪いものであったわけではなかったようです。

娘が生まれたことで、規則正しい暮らしが身に着いたことや。エッセー執筆などで、自宅の仕事も増えたこと、深酒することもなくなったこと。

「ずっと独身だったら肝臓を悪くして死んでいたかも。私の人生、悪くないじゃない?と思うの」

お酒すきなんですね。

生い立ちとしては、独身時代はよかったものの、元旦那がよくなかったようで、その時とても苦労されたようです。

スポンサーリンク

子供がヤバイ?

上記に記載したように、子供は1人娘のようです。

名前が、岩崎リズさん、娘さんはハーフと思われているそうなのですが。。。
(そうだと、元旦那さんは外国人?)

冨士眞奈美は、日本人の中でも特に目鼻立ちのはっきりした顔立ちですが、岩崎リズさんはは、さらに掘りの深い顔立ちでをされています。
ハーフに見えます。ただ、1974年に、冨士眞奈美の元旦那さんは、脚本家の林秀彦さんです。

その人との子供が娘が岩崎リズなので、100%日本人。なのでハーフではないようです。

ただ、写真のように確かにハーフといってもわからないお顔を立ちをされていますね。

そして、上記で書いたように、骨折している母親を一日で放り出すのはヤバイ

まとめ

  • 冨士眞奈美は死亡説は嘘
  • 病気説も無いけど骨折を繰り返している
  • 生い立ちは、結婚期間にかなり苦労されたよう
  • 娘さんは、ハーフじゃないけど、高齢のお母様をたたき返すほどヤバイ

何にしても、お元気にされていてよかったです。

これからも、元気で長生きされる事を祈っています。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今後も皆様に役立つ情報を一つでも多く発信できるように頑張ります!

では、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする