【堀川りょう】瞬+ダンバン=鬼滅の刃事件の真相【声優】

今回は、堀川りょうについてご紹介します。

今の若い方でも名探偵コナンを見ていると知っている方もいると思いますが、恐らく現在35~40才の方なら堀川りょうは絶対しってますよね。

もう伝説と呼ぶ声優さんです。

名前が例え知らなくても絶対知っています。そして、Googleの検索ワードに出てくる鬼滅の刃の謎に迫ります。

堀川りょうのプロフィール

名前: 堀川りょう【旧:堀川亮】
誕生日: 1958年2月1日
血液型:
出身地: 大阪府枚方市
職業: 声優
趣味:特技 水泳、野球、英会話
事務所 株式会社ジャグラーインターナショナル所属
アズリードカンパニー代表取締役
インターナショナル・メディア学院学院長

今回の堀川りょうは、本気で記事を書くと数日に渡り書くことになるので要点を絞ってご紹介します。

堀川りょうは元々は子役さんです、劇団四季にも所属されていました。後、英語もペラペラです。

堀川りょうのデビュー
1984年にテレビアニメ『夢戦士ウイングマン』の主人公の広野健太役で声優デビューしています。

当初は、本を見ながら台詞を言う動作になれることが難しかったようで、台詞を全て覚えていたそうです。(流石、元役者)

また、大阪出身であることから、名探偵コナンの服部平治の関西弁がはまり役なんですね。

ただ、アドリブを入れたくて仕方が無い性格らしく、シリアスなキャラが続いたときは相当フラストレーションがたまったそうです。

ここから堀川りょうが演じた過去の代表的なキャラクターを紹介していきます。

スポンサーリンク

堀川りょう演じる【アンドロメダ瞬】

聖闘士聖矢の主要キャラクターです。

大好きな方は、大好きな漫画ですね。

私も子供の頃、クロス【聖衣】が欲しくて仕方なかった。

堀川が演じたアンドロメダ瞬は、心優しく敵であっても人を傷つける事をためらうキャラクターです。

知らない方のためになるべくネタバレにならないようにします。

ただ人々を傷つける相手には立ち向かう強さを持っている青年です。

因みに主人公、聖矢とは腹違いの兄弟というか、父親が世界中に種を撒きまくっている。

小学生のときに読んだときは意味がわからなかったけど、親父がヤバイやつ

アニメ版の初期のクロスは、ヘッドギアタイプではなくヘルメットなんですよね、アニメ版も後にヘッドギアになりますが。

このアニメ、1人1人のキャラが立っているので、結構思い入れのあるキャラクターが違ったり、12正座を司るゴールドセイントは結構考えますよね。

ただ、このアニメからかに座が不遇になったので、かに座の人からすると、良い思い出が無いアニメかもしれないです。

私は、セイントセイヤはアニメも漫画も映画も全て見ました。好きな人がいれば語りたいなぁと思います。

私が好きなキャラクターは

ブロンズセイント→白鳥座の氷河

ゴールドセイント→水瓶座のカミュ

ゴッドウォーリアー→アルコルのバド

オープニングは2期のアスガルド編

後、セイントセイヤは堀川りょうと同世代のレジェンド声優さんが多数参加されています

とあるアニメの天パで白いやつとか

この作品も主人公だったり

三倍早く動くこいつは、この作品だと メッチャ爪で

【サシテクル】

粛清ばかりしてくる鬼教官は、この作品ではめっちゃ昇竜拳してるし

そんな豪華な声優さんが出ているのがセイントセイヤです。

スポンサーリンク

堀川りょう演じる【ダンバン】

堀川りょうが演じるダンバンは

ダンバンとは、任天堂より発売されたWii用RPG『ゼノブレイド』 のキャラクターです。

渋いキャラクターでヒロインの兄であり、人気もあるので『大乱闘スマッシュブラザーズ』にも参戦しているキャラクターです。

役柄もかっこいいのですが、堀川りょうの変わらない声質に感動してしまいます。

堀川りょう演じる【べジータ】

そして堀川りょうといえばこのひと、そうサイヤ人の王子ことべジータ様。

男性のファン多いですよね、べジータ好きな人、でもどうしても、いつも鳥山先生にかませ犬にされてします。

べジータパワーアップする→敵もパワーアップする→負ける悟空が倒す、のお約束なんですよね。

どこまでも純粋に戦いを求め、時に不器用でそれでも愛されるべジータ様は、堀川りょう=べジータは永遠と思います。

堀川りょう演じる【コウウラキ】

ガンダム好きには絶対はずせない、最強のオールドタイプ事、そして人参が嫌いな

コウ・ウラキ少尉

このガンダム作品はニュータイプが出てこないんですよね。

で、通常のガンダムだと、主人公が出鱈目に強くて無双するのが、おおいのですが。

俺がガンダムって言ってる人がいたり

無敵状態で突撃かまして精神崩壊起こしたり

コブシだけでモビルスーツを叩き割ったり

自爆しても死ななかったり

遺伝子いじくられてもう人間離れしていたり

残像生み出すガンダムに乗ったり

そう考えると一番人間に近いのが、コウ・ウラキというキャラだと思います。

ソロモンの悪夢ことアナベルガトーは、ソロモンの活躍はシャアをはるかに超えていますし、、

でも堀川りょうが演じるコウ・ウラキ少尉が出る、機動戦士ガンダム0083は本当に名作だと思います。

主題かもかっこいいですし。

堀川りょうは今作の参加を以下のように述べています

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

は思い出深い作品で、

いまも語り継がれるガンダム史に名前を刻めたことを、誇りに思っている。

と語られています。 

ガンダムに興味が無い人にも知っていただきたいのは、大人になって、見ると人のエゴであったり、立場が違えば正義もかわり、それが大人になってみると考えさせられます。

後、適役がカッコいいので、必ずしも主役が一番カッコいいわけではないこともあります。

スポンサーリンク

堀川りょう鬼滅の刃事件

これのことの発端はお笑い芸人の、【R藤本氏】が鬼滅の刃を読みながらべジータ口調でツイッターでつぶやいた事がことの発端です。

その後も、べジータの台詞をオマージュした発言を繰り返していたそうです。

その半月前に、堀川りょうとR藤本氏がツイッター上で堀川りょうがR藤本氏に本家べジータである台詞を言ったところ、R藤本氏が「誰が何と言おうと、このオレがベジータだ!!」と返した事で盛り上がったいたそうです。

その流れから、鬼滅の刃=べジータ=R藤本氏=べジータ=堀川りょう

結果

鬼滅の刃=堀川りょう

になったようです【笑】

このくだりめっちゃ面白いので、気になるかたは読んでみてください

R藤本氏の発言

堀川りょう まとめ

個人的に今回の記事は、、、

普段の三倍時間がかかりました、、

画像の加工が特に時間掛かった、、【自己満足ですが】

でも本当に

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今後も皆様に役立つ情報を一つでも多く発信できるように頑張ります!

では、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする