副業初心者は転売に挑戦すべき?稼ぐために意識すべき3つのコツとは?

副業初心者の中には、転売に興味を持っている方もいるでしょう。

転売というのは、ビジネスモデルが比較的シンプルになっていますので、初心者でも始めやすいです。

この記事では、そんな転売に挑戦するメリットやデメリット、初心者が転売で稼ぐコツについて詳しく解説していきます。

 

転売ってそもそも何?

転売というのは、よそから仕入れてきたものを、高く売るというビジネスです。

例えば、

・Aさんから購入した100円の商品を、Bさんに200円で売る

これが転売のビジネスモデルです。

スポンサーリンク

初心者が転売を副業にするメリット

では次に、初心者が転売を副業にするメリットについて、詳しく見ていきましょう。

ビジネスモデルがシンプル

副業の中には、ビジネスモデルがかなり複雑になっているものもあり、このような副業に初心者が手を出してしまうと、稼げずに終わる可能性が高くなるのです。

転売の場合は、先ほども解説したように、ビジネスモデルが非常にシンプルになっていますので、初心者でも簡単に挑戦できます。

初期費用をかけずに行える

転売は初期費用をかけずに行えるビジネスです。

「商品を仕入れる時にまとまったお金がかかるでしょ?」

と考えた方もいると思います。

確かに、大量の商品を仕入れたり、高額な商品を仕入れたりする場合は高額な費用がかかってきますが、「不用品販売」から始めれば、ほとんど初期費用をかけずに始められるようになるのです。

スポンサーリンク

フリマアプリを使えばすぐに始められる

転売は、フリマアプリやオークションサイトを使えば誰でも無料で始めることができます。

店舗を構えたり、従業員を雇ったりする必要はないため、ビジネスの経験がない方でも安心です。

スマホもしくはパソコンがあれば、今日からでも始めることができますので、興味がある方は今すぐ挑戦してみましょう。

初心者が転売を副業にするデメリット

では次に、初心者が転売を副業にするデメリットについて詳しく解説していきます。

ライバルが増えている

転売はビジネスモデルがシンプルで、気軽に行えるビジネスであることから、副業初心者の登竜門的存在になっています。

「初心者はまず転売から」

という風潮が一般的になっていて、以前に比べるとライバルが急増しているのです。

ライバルが増えるということは、その分価格競争も激しくなるということですから、1つの事業として真剣に取り組んでいかなければ稼げなくなってしまいます。

スポンサーリンク

発送や梱包の手間がかかる

商品が売れたら、発送をしなければなりません。

ただ、発送をするためには梱包をしなければならず、若干手間がかかります。

1つや2つの商品であれば、そこまで気にならないかもしれませんが、商品がコンスタントに売れるようになってくると、

「面倒くさいな」

と感じるようになるでしょう。

商品選定を間違えると赤字になる

本格的に転売を始める場合は、仕入れを行う必要があります。

ただ、仕入れには徹底的なリサーチと目利きが必要になり、商品選定を間違えると大赤字を出すことになります。

このような商品を「不良在庫」と呼び、不良在庫が増えれば増えるほど手元に残る利益は少なくなりますので、仕入れを行う際はとにかく慎重に行うようにしましょう。

スポンサーリンク

初心者が転売で稼ぐために意識すべきコツ

最後に、初心者が転売で稼ぐために意識すべきコツをいくつか紹介していきます。

不用品販売で資金を貯める

先ほども解説したように、初心者はいきなり商品を仕入れるのではなく、不用品販売から始めてみることがおすすめです。

タンスに眠っている使わなくなった物を販売することで、本格的に転売を始めるにあたって必要になる「軍資金」を稼げるようになります。

不用品がいくつか売れたら、その売り上げを引き出すのではなく、仕入れ資金に回しましょう。

このような戦略をとることで、ほとんど初期費用をかけずに転売に挑戦できるようになります。

売れそうな商品は1つずつ仕入れる

商品を仕入れる際は、1つずつ仕入れるようにしましょう。

中には、

「これは絶対に高く売れる」

と一気に大量仕入れを行ってしまう方もいるのですが、これをやってしまうと大赤字を出す可能性が高くなります。

特に最初は、商品選定のスキルや知識がほとんどない状態となりますので、憶測や勘で判断するのではなく、1つずつ仕入れを行って、売れ行きが良いものを大量仕入れしていくようにしましょう。

スポンサーリンク

ライバルリサーチを徹底的に行う

先ほども解説したように、転売にはライバルがたくさんいます。

メルカリなどを見てみると、同じ商品を販売している出品者がたくさんいますよね。

ライバルと同じ価格帯、同じ商品ばかりを扱っていると、差別化ができなくなりますので売り上げも低迷します。

多くのライバルを出し抜き、転売で利益を上げるためには「差別化」を意識することが大切です。

もちろん価格で差別化を図ることもできるのですが、値下げによる差別化には限度があります。

・付属品をつける

・お礼の手紙を添える

というように、自分ならではのサービスを行って、他の出品者と差別化を図っていきましょう。

まとめ

https://www.youtube.com/

転売は非常にシンプルなビジネスモデルとなっていますので、副業初心者に最適です。

中には、転売の副業で本業以上の収入を稼ぎ、独立をした方もたくさんいます。

とはいえ、ライバルが増えていることや規制が厳しくなっていることなどから、以前より稼ぐ難易度が上がったと言えます。

これから転売に挑戦する方は、今回紹介したことを参考にしながら、「事業」「ビジネス」という意識を持って慎重に挑戦するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする