今もかっこいい→田原俊彦の還暦でもすごいキレのあるダンスと生い立ちがヤバい!

現在でもキレのあるダンスがヤバいと言われる田原俊彦の紹介!

歳をとってもかっこいいと言われる田原の生い立ちが涙なくしては語れないほどヤバいらしいです。

幼くして父親を亡くし長男であった田原がジャニーズ事務所に入所した理由とは一体!?

まずは、プロフィールから見ていきましょう!

スポンサーリンク

田原俊彦のプロフィール

名前: 田原俊彦(たはらとしひこ)
誕生日: 1961年2月28日
血液型: B型
出身地: 神奈川県横須賀市k(出征)
職業: 元アイドル:タレント
身長 175CM
事務所 ジェイブレイブ所属

Aくん
Aくん
田原俊彦の略歴

田原がジャニーズに所属した理由は現在まで誰も真似のできない方法で所属することになりました。

自身でジャニーズ事務所に履歴書を送っています。

しかし、当初は全く返事がなかったそうです。

それに痺れを切らした田原は、自身でじゃーニーズ事務所に乗り込みます。

そして、ジャニーさんがどこにいどこにいるかを教えてもらい、直接ジャニーさんに会いにいったそうです。

そして、直談判をしてジャニーズに所属することになりました。

この方法は後にも先にも田原しかいないと言われています。

Aくん
Aくん
田原俊彦と諸星和巳の意外な関係!?

これは光GENJI諸星和己が話ていたことです。

諸星がジャニーズの合宿所にいた時の出来事です。

当時の田原はジャニーズでは別格の立場にいたそうです。

あの近藤真彦でさえ頭を下げることもありました。

諸星曰く、ジャニーズの合宿所は先輩後輩の上下関係が厳しく、田原が帰ってくるまで他のメンバーは夕飯を食べてはいけない決まりがありました。

諸星がやらかしたエピソード1

大皿に盛られたエビフライが夕食に出てきた時の話

全員が一斉にがっついてエビフライを食べていたときに田原から招集がかかりました。

田原『誰だ?エビフライ3本以上食べたのは?』

諸星『4本食べました』

田原『バカ!正座していろ』

と言われ、諸星はずっと正座をさせられる

諸星がやらかしたエピソード2

https://www.youtube.com/

諸星が合宿所にいた時に(104)と書かれていたイチゴ牛乳があったそうです。

当時、諸星はなんでも飲んで良い、なんでも食べていいと特別待遇だったようです。

そのイチゴ牛乳を飲んだ時に田原が『みんな集まれ。誰だ?俺のいちご牛乳飲んだのは?』

諸星「僕が飲みました」

田原「バカ!正座してろ」

とまた、田原は怒って諸星を正座させていたそうです。

諸星がやらかしたエピソード3

諸星は田原に何度も正座させられたことを考えながらお風呂に入っていたそうです。

その時にシャンプーをバーっと出したらシャンプーのボトルに104と書いてあり、慌てて戻した。怖かったけど面白かった」とまたやらかしてしまったそうです。

このように田原の合宿生活は、諸星がジャニーズに加入したことによりかなり荒らされたようです。

Aくん
Aくん
田原俊彦の伝説

『笑顔が可愛い過ぎた』中森明菜が天才と賞賛される理由はなぜか?でも紹介した番組「人気歌番組『ザ・ベストテン』の最多ランクイン数では田原俊彦の247回。

当時ベストテンのスタジオには、田原専用の青いソファーが作られたそうです。

1980年から1986年まで、『NHK紅白歌合戦』に7年連続出場

1982年ブロマイド年間売上実績の男性部門でトップ

第22回日本レコード大賞

最優秀新人賞

第11回日本歌謡大賞

放送音楽新人賞など、多数の賞を受賞

このように全盛期の田原俊彦は現代のアイドルでは考えられないほどの記録を作り、さらに俳優としてもブレイクするなど、他を寄せ付けないほど伝説的なアイドルでした。

スポンサーリンク

田原俊彦は今もかっこいい??

田原俊彦の若い頃はタノキントリオとしてジャニーズを代表するアイドルでした。

そんな田原も現在は還暦になります。

しかし、還暦になっても田原はかっこいいと言われています。

その理由は、ルックス、歌声、ダンスもあるのですが、田原の生き方がかっこいいと言われています。

どこまでも自分らしく媚びない生き方をしているのが田原と思います。

幼い頃から苦労を重ね、自力で道を切り開いたこと。

周りからのバッシングも気にしない過去の問題発言。

ジャニーズと揉めながら退社し、芸能界から干される。

それでも、自分は変わらずに地道に地方営業をして0からやり直し、そしてまた芸能界への復帰。

媚びて、長いものにまかれていれば将来何一つ困らずに生きていけた立場でありながら生き方を変えなかった田原ほど『かっこいい』と言う言葉が似合う人間はいないでしょう。

スポンサーリンク

田原俊彦のキレのあるダンスが凄い!!

Aくん
Aくん
還暦も過ぎた田原のダンス

田原は現在でも若い時と変わらねいほどのダンスのキレを維持しています。

ひとつが変わらず足が上がることと言われています。

普通60歳も過ぎれば、足が高く上がるどころか、ダンスも踊れないと思います。

むしろ、ぎっくり腰だったり四十肩、五十肩で体のあちこちに支障が出てもおかしくありません。

しかし、当時ど変わらないダンスや、高く上がる足を考えると余程日頃からトレーニングをされているのでしょう。

ジャニーズ退所後、苦労が多かった田原だからこそ、自分の出来ることを継続し維持することを徹底してきたのだと思われます。

スポンサーリンク

田原俊彦の生い立ち

Aくん
Aくん
田原俊彦の壮絶な生い立ちとは!?

田原の父親は、田原が小学校一年生の時に糖尿病の合併症により亡くなっています。

また、田原には2人の姉と1人の妹の4人兄妹でした。

当然、父親が亡くなったことで母親が女で一つで子供を育てなければいけません・

母親は必死で働くも、家計はかなり苦しかったそうです。

そのため、兄妹は給食費を払うことさえ大変でした。

クラスでものが無くなれば真っ先に田原が疑われることもあったそうです。

そんな少年時代を過ごした田原はどうすればこの状況を脱することが出来るのか、考えていたそうです。

そして、考えた結果中学生の時には『ジャニーズへ入所しよう』と考えていました。

上述でも紹介したように、ハングリー精神を養われる環境もあったことで、ジャニーズ事務所への直談判、ジャニーさんに直接会いに行くなど、圧倒的な行動力で自身の人生を切り開くことに成功しました。

そんな田原が芸能界で成功してからも母親が1番のファンであるそうです。

また、田原も母親にマンションをプレゼントするなど親孝行もしており、本当に自身で人生を切り開いた田原はかっこいいと思います。

スポンサーリンク

田原俊彦のまとめ

60歳を超えても現役でい続けることのできる田原はまさに、伝説のアイドルといっても良いと思います。

今も現役でい続けることが出来るのは、少年時代の苦労とその時のハングリー精神があるからこそ、生涯ストイックに生き続けることが出来るのかもしれませんね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今後も皆様に役立つ情報を一つでも多く発信できるように頑張ります!

では、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする