総額13億‼︎ジュディ・アマール→レディ・カメレオン世紀の女泥棒の正体とは⁉︎

今回はレディ・カメレオンと呼ばれた女泥棒ジュディ・アマールを紹介!

ジュディ・アマールはなぜ女泥棒として総額13億円もの窃盗を重ねたのでしょうか?

それには大きくジュディ・アマールの生い立ちが関係していました。

そんなジュディ・アマールの生い立ちからレディ・カメレオンと呼ばれるまでにいたった経緯を詳しくおつたえします!

スポンサーリンク

ジュディ・アマール《レディ・カメレオン》のプロフィール

Aくん
Aくん
ジュディ・アマール《レディ・カメレオンとは!?》
ジュディ・アマール誕生日:1946/1947(73〜74歳)

出身:アメリカ合衆国、アーカンソー州ヴィロニア(人口250人)
略歴:ジュディ・アマールアメリカ人の泥棒で、南フロリダのボカラトン地域で400〜500件の強盗を繰り返す。
探偵は彼女を
「ボカデルマールの盗賊」
と呼んだそうです。
関連紹介作品
エピソード「TheBanditQueen
TVシリーズMasterminds

2015年9月8日放送『ありえへん∞世界:世界のありえへん衝撃映像SP』

2021年9月28日放送『ありえへん∞世界:世界のありえへん衝撃映像SP』

スポンサーリンク

ジュディ・アマール《レディ・カメレオン》女泥棒の生い立ち

1940年代半ばに生まれた

Aくん
Aくん
ジュディ・アマールは貧しかった?

ジュディ・アマールはアーカンソー州ヴェロニアに生まれました。

人口250人の小さな村の小作人の農場『マッド・ホール』で育ちます。

物を持つ事が出来る年齢の時には、ジュディ・アマールは1ポンド3セントの綿花を摘んでいました。

ジュディ・アマールにとって物心がついた時には生きる苦しさを知ることになったようです。

この貧しい生い立ちがジュディ・アマールの人格を作ったのかもしれません。

しかし、ジュディ・アマールは全てが与えられなかったわけではありません。

そう、それが

『圧倒的な美貌』

ジュディ・アマールが13歳になった時には誰もが振り向くようなセクシーな女性に成長します。

言いよる男が多かったことからジュディ・アマールは

10代で未婚のシングルマザーになります。

そんな、ジュディ・アマールに対して親や周りの人からは『あなたは醜い、誰もあなたを欲しがらない』と心ない言葉をかけられます。

ジュディ・アマールが30代の1980年代には、息子を親に押し付けてフロリダ州マイアミに移り住むことになります。

貧しい環境で生まれ育ったこともありマイアミという綺麗な環境で生活しセレブな生活に憧れたのかもしれませんね。

ジュディ・アマールはマイアミに移り住んだものの唯一見つけた仕事が売春だったようです。

そこで出会った人との出会いが ジュディ・アマールの人生を狂わせていきます。

スポンサーリンク

女泥棒【レディ・カメレオン】が生まれたきっかけとは?

Aくん
Aくん
ジュディ・アマールに何が起きた!?

ジュディ・アマールは上述で記載した人、それは強盗を働く一人の男性でした。

ジュディ・アマールは彼と一緒にフロリダのボカラトンやボカデルマーの高級ゲーテッドコミュニティ行くことになります。

Aくん
Aくん
ゲーテッドコミュニティ(英語: Gated community)とは

ゲート(門)を設け周囲を塀で囲むなどして、住民以外の敷地内への出入りを制限することで通過交通の流入を防ぎ、防犯性を向上させたまちづくりの手法です。

そして、ジュディ・アマールは彼から「女性を疑う人はいないから」と言われ、目ぼしい家に侵入させられることになります。

ある日、彼とジュディ・アマールは警察に逮捕されることになります。

その時にジュディ・アマールは『彼はあまり上手くなかった』という言葉を残しています。

この件に関しては、証拠不十分により不起訴となったようです。

ここから、女盗賊『レディ・カメレオン』としてジュディ・アマールは活動することになります。

ここから泥棒をするためにジュディ・アマールはもう勉強します。

直接現場に行く強盗は、『目撃される』『監視カメラに映る』リスクを考え新聞の日曜日の不動産欄を見て、間取りや仕様、防犯アラームについて勉強したようです。

そして、多様なヘアーウィッグや高価なビジネススーツを買い、高級車もレンタルします。

1週間、数日置きには車を交換しナンバープレートを変えることで月曜から金曜の午前10時から午後3時の間だけ、家に空き巣に入いるようなります。

犯行当日は高級ゲーテッド・コミュニティの警備員へは、うなずいたり手を振ったりしながら、あたかも自分の家があるようなそぶりをしたようです。

そして凹んだドアのある家に車を走らせます。

誰かに見られたとしても、身なりの良い女性を怪しむ人は少ないことをジュディ・アマールは知っていました。

元々の容姿も良かったことで男性警備員も騙されたのでしょう。

不在かどうかを確認するためにジュディ・アマールはノックやドアベルで家に人がいるかの確認をしました。

仮に家に人がいたとしても、不動産業者になりすまし『家を間違えました』と誤魔化し侵入できる家を探していたようです。

不在を確認できた家にジュディ・アマールは鍵を開けて侵入すると盗みを働きました。

大胆な犯行のため当時の警察は『男性が犯人だ』という固定概念で捜査していたことが功を奏し、中々捕まらなかったようです。

また、当時の住宅用警報機の対応もかなりずさんで90%は誤作動と判断していたこともあり、警察の到着は平均10分かかっていました。

この10分はジュディ・アマールにとっては充分な時間だったようです。

では13億もの何を盗んだのか!?

スポンサーリンク

ジュディ・アマールは13億もの何を盗んだのか?

Aくん
Aくん
ジュディ・アマールは盗んだもの

初めは、毛皮やブランドスーツなどの高級な服

最終は美術品、宝石などにも手を出したようです。

総額は600万ドル以上!!

それが現在の価値で言うと13億になります。

犯行の回数としては、1週間に10〜12軒の家を回っていたようです。

1度の犯行で25万ドル相当の物を盗んだこともありました。

窃盗以外にも家屋に侵入した時には、家族の秘密の物(問題写真、告発文書、ダメな薬、書類)などをベットや部屋に飾ったそうです。(家族や警察に知らしめるために)

しかし、ジュディ・アマールの犯行が永遠に続くことはありませんよね?

全米最大とも言われた住宅強盗『レディ・カメレオン』は1987年6月にあえなく御用となりました。

ジュディ・アマールが強盗を働く拠点にしていたホテルの部屋は物置小屋とも言えるほど高級品が保管されていたようです。

総額4万5千ドルにも及ぶ物が床から天井まで並んでいました。

懲役10年の判決を受けることになりましたが、最低3年との話もあるようです。

その後のジュディ・アマールはそうなったのでしょうか?

スポンサーリンク

ジュディ・アマール『レディ・カメレオン』のまとめ

その後、ジュディ・アマールはプロの強盗に関する教育用フィルムを作ることに同意し、現在は足を洗って、まじめに働いたそうです。

世紀の大泥棒も最後はあえなく御用ということで幕を閉じることになりました。

まあ当時のセキュリティであったから出来たんだと思います。

それにしても13億もの物を盗むのはやばいですね。

でも悪いことをしてはいけないです。

女性泥棒としての有名な話としては

2018年の映画『オーシャンズ8』がありますね。

あらすじ:仮出所したデビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)は、服役中に考えていた犯罪計画を実行しようとする。それは、ニューヨークで開催される世界最大規模のファッションの祭典メットガラに出席する女優ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)が身に着ける1億5,000万ドルの宝石を盗み出すというものだった。デビーは旧知の仲のルー・ミラー(ケイト・ブランシェット)を相棒に、ハッカー、スリ、盗品ディーラーらを集めてチームを結成する。

引用:Yahoo!映画

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

また、次の記事でお会いしましょう!

おすすめ記事:世界のニュース

アフガニスタン×タリバン問題の特徴と現状をわかりやすく

タリバンとは?簡単にわかりやすく解説!現在+目的やテロの意味は?

【わかりやすく】 中国恒大集団デフォルトの可能性や株価の行方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする