♪作詞作曲家♪岡嶋かな多→名曲や経歴を調査!!天才の所以!!

今回は、【天才作詞作曲家】岡嶋かな多の紹介!!

岡嶋かな多の経歴から今までどんな名曲を生み出し、天才と言われるまでに至ったのかを調査しました1

私も驚いたのが『え!?』この曲もそうなのと思う曲まで作詞作曲しています。

今の音楽を作り出した岡嶋かな多の経歴とプロフィールから見ていきましょう!

スポンサーリンク

岡嶋かな多の経歴とプロフィール

名前: 岡嶋かな多(おかじま かなた)
誕生日: 1984年7月7日
出身地: 青森県(幼少期はアメリカで過ごす)
職業: 作詞作曲家音楽プロデューサー
事務所 フリー
Aくん
Aくん
Twitterにとんでもない情報が!?

見てください、人生の中に、ホームレスの経験があります、、、

一体何があってホームレスをされていたのかが非常に気になったのですが、Wikipedea、Twitter、ホームページにもなぜホームレスになったのかの記載は見つけることができませんでした。

今後の活動の中でなぜホームレスになったのか、話されるかもしれませんが今のところ未公開の情報のようです。

仕事漬け→入院→海外移住→ホームレス

となっていることから、もしかしたらホームレスになったのは、海外かもしれません。

ただ、海外でホームレスで女性1人ってかなり危険と心細かったのでは?と思いmすが、、

現在は、多くのアーティストへの作詞、作曲と育児に励んでいると思われます。

Aくん
Aくん
岡嶋かな多が受賞したレコード大賞の作品は?

岡嶋かな多がレコード大賞を受賞した作品は、作詞、作曲を手がけた、三浦大知が歌った「仮面ライダーエグゼイド」主題歌『EXCITE』です。

この曲、めちゃくちゃかっこいいですね。

三浦大知のダンスが【キレッキレ!!】

岡嶋かな多の作詞作曲❌三浦大知のダンス❌仮面ライダーという融合が生み出したまさに名曲です!!

スポンサーリンク

岡嶋かな多の経歴2〜作詞作曲家に至るまで

Aくん
Aくん
岡嶋かな多の経歴

岡嶋かな多は中学卒業後、高校には進学せずに音楽の道に進みます。

自身がバンドのボーカルとして全国をめぐり、世界を夢見たこともあったそうです。

Aくん
Aくん
表現者から裏方に回った経緯は?

岡嶋かな多が表現者から、裏方に徹することになった大きなきっかけがあります。

それが、2015年12月15日です。

この日は、安室奈美恵のライブ(全国ツアー:namie amuro LIVEGENIC 2015-2016)が東京公立代々木第一体育館で行われました。

このツアーの中でも、この日は特別でした。

その理由が、2015年に安室奈美恵とCrystal Kayがコラボした曲『REVOLUTION』がきっかけでCrystal Kayがサプライズとしました。

『REVOLUTION』は岡嶋かな多が作詞作曲した曲です。

岡嶋かな多は、この日観客席からライブを見ています。そして、Crystal Kayが「We got wings」を歌う前から泣いていたそうです。

そんな、会場を熱狂のさせる2人を見ながら岡嶋かな多は考えます。

それが、自身が表現者であるべきなのか、裏方に徹することにするのか?

そのライブを見る中で、岡嶋かな多が、感じたことは

『この2人は自分の書いた歌詞を自分の想像を超える完成度で表現してくれた』

このことで、岡嶋かな多は完全に表現者としての思いを吹っ切ったそうです。

そして、以下のように話されています。

「私が小さな机で書いてる一文字、一文字を、こんなに素敵な表現者が何万人、何百万人に届けてくれる。これ以上の仕事ってないよね。私が作る曲や歌詞を聞いて、今日も頑張ろう、今日も生きようって思ってくれたら嬉しいし、最高の表現者を通してそれが実現できるなら、私にとってそれ以上の幸せはない」

引用:岡島かな多:PRESIDENTインタビュー

このことがきっかけとなり、岡嶋かな多は表現者から完全に作詞作曲家に進むことになります。

スポンサーリンク

作詞作曲家としての岡嶋かな多

Aくん
Aくん
岡嶋かな多の作詞作曲家としての特徴は?

岡嶋かな多の作詞作曲の大きな特徴は2つあります。

1:作詞作曲の圧倒的な多才性

岡嶋かな多が作詞作曲提供しているアーティストは、ここには書き入れないほどいます。

有名なアーティストでは、BTS安室奈美恵King & Prince三浦春馬TWICE三浦大知西野カナEXILESexy Zone和田アキ子です。

これ以外にも、家入レオ、ローラ、倉木麻衣、堺正章、BOA、超新星、V6などなどです。

老楽男女問わず受け入れることができる作詞作曲が出来る、岡嶋かな多の感性は非凡な才能としか言えないです。

2:海外と日本の二つの感性を持ち合わせている

1と少し重複する部分ではありますが、幼少期をアメリカで育ったことで、英語に対する感覚がほぼネイティブに近いことです。

これは、幼少期を超えてから英語を学ぶとどうしてもネイティブが使う英語の表現を感覚的に吸収出来なくなります。

私も海外で4年以上生活し多くの方と話をする中で、『その国の繊細な表現の方法やニュアンス的表現は大人になってからは難しい』ということを良く聞きます。

こればかりは、努力でどうこう出来る問題ではなく、育った環境と岡島かな多の完成が融合したことで生まれる英詞での表現です。

その結果が、作詞作曲を手がけたBTSのシングル「Crystal Snow」は世界17国で1位を獲得したことだと思います。

育ちがバイリンガルでネイティブに英語を表現出来る方は多くいると思います。

ただ、老楽男女に伝わる作詞作曲が出来る+ネイティブと同じような、英詞を生み出せる人間=岡嶋かな多が唯一無二の存在たり得る理由です。

スポンサーリンク

岡嶋かな多が天才と呼ばれる所以

Aくん
Aくん
岡嶋かな多が天才と呼ばれる所以は、結果を見れば明らかです。

それが、オリコン1位の獲得の数

【100回以上】

更に、

通算500曲以上の作品の制作に参加

これはとんでもない数字だと思います。

岡嶋かな多が作詞作曲の提供、制作を22歳から始めたとして

岡嶋かな多が現在37歳=作詞作曲の活動期間約15年

オリコン1位:年に6,7曲以上=2ヶ月に1回ペース

楽曲提供ペース:1年に34曲=1ヶ月に2〜3曲ペース

こう考えると、天才としか言いようがありません。

また、多忙で入院したとTwitterにも書かれていましたが、倒れてもおかしくない仕事量です。

また、アメリカで育った経験を活かした、英訳、英詞、ラップ、ボーカルディレクションも行っています。

今まで紹介したように

①:老楽男女が受け入れることの出来る作詞作曲の感性

②:ネイティブと同じレベルで英語を表現できる繊細さ

③;今までの作詞作曲が多くの人に受け入れられたオリコン1位という結果

④;多忙過ぎる中でも作品の質を落とさない、タフネス

Aくん
Aくん
これを総称して

天才

という以外に言葉はないでしょう!!

スポンサーリンク

岡嶋かな多のまとめ

今回は【天才】作詞作曲家の岡嶋かな多の紹介でした。

今までに限りない名曲を生み出した岡嶋かな多は現在まだ37歳という若さです。

今後もまだまだ、世に残す名曲の数々を生み出されると思われます。

そんな岡嶋かな多の活動に目が離せませんね!

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今後も皆様に役立つ情報を一つでも多く発信できるように頑張ります!

では、また次の記事でお会いしましょう。

おすすめ記事:作詞作曲家、アーティスト

坂本龍一と武満徹の関係は?

世に残る名曲を残した及川眠子とは?

天才アーティストレクイコロスの大西茅布

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする