【盗まれる】ガンダムがすぐパクられる件についての調査

今回は、いつもと違う調査!

最近巷で話題となっているガンダムがすぐ盗まれるという件について調査しました。

確かに多くの方が話されるようにガンダムってすぐパクられてます。

寧ろある程度お約束となっているガンダムが盗られる事について、過去に起きた事件をまとめました。

尚、私もガンダムが好きなので、シリーズを何度も見ているのでよく知っているのですが今回は初心者のためにも分かりやすく簡単に解説します!

特に盗られ方が酷かったものをまとめています。

なぜなら、盗られたもしくは勝手に使われたなどの曖昧なものを入れると39体盗まれています、、、

この時点で明らかに盗られすぎ、、

なので、今回は有名な盗られたガンダムをピックアップしています。

なお、まず経緯の後に解説を記載しています。

スポンサーリンク

盗られたガンダムNo.1:RX-178ガンダムMk-Ⅱ

RX-178ガンダムMk-Ⅱ

Aくん
Aくん
これは、アニメ『機動戦士Zガンダム』で起きた事件

まず、RX-178ガンダムMk-Ⅱは3体製造されますが、最終的に全部エゥーゴに盗られます。

主人公であるカミーユ・ビダンがティターンズ(組織)のジェリド・メサに暴力を振るわれたことで腹を立てたことで、カミーユの腹いせでガンダムMk-Ⅱの3号機に勝手に搭乗します。

同時にエゥーゴに味方だと証明するために2号機に攻撃、奪取する。その後、残っていた1号機もエマ・シーンの手によってエゥーゴのものになる。

ものすごくざっくり伝えるとこのようになります。

ここから少し解説

カミーユは今作の主人公です。

エゥーゴVSティターンズというのが今作の構図です。

殴られたのは、元々ティターンズのジェリド・メサがカミーユの名前を

『女みたいな名前だな』と馬鹿にしたことにカミーユが腹をたて、初めにカミーユがジェリドを殴っています。

で、その後ジェリドが殴るのですが、そもそも先に手を出したのはカミーユなんですよね。

場合によっては逆ギレでさらにガンダムを奪うという行動に出ています。

で、結局貴重なガンダムが3体全て盗られることになります。

民間人であるカミーユがガンダムに乗れる時点で警備が甘々なのが分かります。

ただ、カミーユは歴代最強のニュータイプと言われる素質の持ち主です。

盗られたガンダムNo.2:RX-78GP02Aガンダム試作2号機(サイサリス)

ガンダム試作2号機

Aくん
Aくん
これはアニメの『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』にて起きた事件です。

ジオンエースパイロットであるアナベル・ガトー作戦の為にガンダム試作2号機盗ります。

そしてその後、アナベル・ガトーは、コンペイトウ(宇宙の場所)で行われた観艦式を、核攻撃して連邦艦隊を壊滅させます。
その後、ガンダム試作1号機に搭乗するコウ・ウラキと相打ちとなり撃破されます。

このガンダム試作2号機には核が積まれています。

それを盗まれるのは相当問題です。

セキュリティが甘々なんです。

なぜなら、アナベルガトーは連邦軍の服を着て勝手に基地にきます。

そのことに誰も気づきません。

挙句、メインキャラに、『これに核は実装されているのか?』(不確かな記憶です間違っていたらごめんなさい)と聞き

そのキャラも『はい』と答えています。

そして、アナベルガトーは簡単にガンダムに乗り込みます。

鍵とか指紋認証つけないとダメでしょ、、、

結局、そのガンダムによって主人公側の組織(連邦軍)は壊滅的被害を受けることになります。

絶対に取られてはいけないものが、簡単に取られてしまっています。

ただ!

今作のこの敵キャラのアナベルガトーが超かっこいいです。

歴代敵キャラでもトップの人気を誇ります。

この作品は全4巻なので割とサクッと観れるのでおすすめです!

アナベルガトーはソロモンの悪夢と呼ばれ、連邦軍の教科書に乗るほどの腕前のパイロットです。※ニュータイプではありません

スポンサーリンク

盗られたガンダムNo.3:RX-78GP03ガンダム試作3号機

RX-78GP03ガンダム試作3号機

Aくん
Aくん
名前でも察していただけると思いますが、上記の『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』での出来事です。

ストーリーとしては

同作の最終局面にて、星の屑作戦の最終目的であるコロニー落としを阻止すべく、アルビオン隊の独断でラビアンローズから奪取する形で受領します。

その圧倒的な火力で多数の戦艦やMSを撃破するも、ノイエ・ジールとの戦闘やソーラ・システムの攻撃を受けて武装ユニットのオーキスが大破する。それでも本体のステイメンはほぼ無傷で残存した。

解説

上記で説明した、ガンダム試作2号機の話の続きになります。

まず、戦うガンダムが無くなったことで、新しいガンダムを独断で受領しています。ほぼ詐欺です。

そもそも、必要なガンダム、ガンダム試作1号機を失った原因は、ガンダム試作2号機を盗られたことなので、これはもうめちゃくちゃな展開です。

(当時子供の時に見た時は、悪い奴がガンダムを盗んだから新しいガンダムが必要だ)

って思ったのですが、多くの方が言われているように、大人になるとそもそも管理面の甘さが気になって仕方ないですね。

スポンサーリンク

盗られたガンダムNo.4:Ζガンダム

Zガンダム

Aくん
Aくん
これは、上記で書いたように、前作の主人公のガンダムが売られかけるという事件です。

Zガンダムの続編『機動戦士ガンダムZZ』にて、主人公ジュドー・アーシタが売るために盗み出すが、同時に敵も退けていたため、パイロットセンスが評価されて正規パイロットになる。

めちゃくちゃですよね、売ろうとしたやつがそのまま登用されてパイロットになるんです。

しかも、前作の主人公のガンダムが民間人の子供に簡単に盗られるということがもう大問題です。

更に売ろうとされるんです、主人公のジュドーは両親がいなくジャンク屋まがいなことをして生計を立てて妹を養っているいいお兄ちゃんなんですが。

そんな過酷な環境にいるジュドーが生活のためにガンダムを盗ろうとするところからこの作品は始まります。

大体ガンダムの主人公は民間人上がりが多いんですよね。

そんな簡単にガンダムって動かせるのか!?って話です。

でもそんな民間人の主人公がエースパイロットになるんです。

訓練を受けた軍人の人たちはどんな思いなんでしょうね。

余談としては、今作のガンダムはコミカルな要素が強く、ガンダムの主人公、Zガンダムの主人公と違い明るい性格のキャラクターです。

そのため、初代ガンダム、Zガンダムのファンが離れてしまった作品とも言われています。

因みに主人公のジュドーは14歳です。

盗られたガンダムNo.5 RX-78-2ガンダム

RX-78-2ガンダム

Aくん
Aくん
王道の初代ガンダムです。

ことの始まりの起源であるガンダムの始まりが今回の事件の発端です。


通称初代ガンダム。『機動戦士ガンダム』にて、ジオン軍がサイド7進攻してきた時に、主人公であるアムロ・レイが勝手に乗り込んで操縦します。

また作中ではセイラ・マスが勝手に出撃してメインカメラを壊されかけたり、アムロが脱走するときに脱走手段として持ち出されるケースがあった。

この初代ガンダムは、作品の知らない方にお伝えるすとガンダムの2号機です。

1号機と3号機も存在していますが、作中には出てきません。

連邦軍VSジオン軍の構図です。

主人公のアムロが住んでいるサイド7に極秘裏にガンダムが運び込まれるのですが、うっかりジオン軍に見つかっちゃいます。

なんで極秘裏なのに見つかっちゃってんの?

って話なのですが。

今回の主人公アムロは、メカオタクであり、父親もガンダムの開発に関わっていたこともあり、アムロが勝手に動かしても動かすことが出来たことはまだ、ギリギリ納得が出来る範囲

ただ、ジオン軍の襲撃の時に偶然アムロの前にガンダムが転がっているんです。

それを偶々アムロが見つけて乗り込むところから始まります。

スポンサーリンク

盗られたガンダムのまとめ

今回は、ガンダムが簡単に盗られるという問題についての調査でした。

今回は5体のみの紹介でしたが、残りがまだ30体以上の紹介が残っています。

以下は、盗られたガンダムの一覧です。

盗られる機体名

作品名
RX-78BD-2:ブルーディスティニー2号 機動戦士ガンダム外伝

THE BLUE DESTINY

MSZ-010:ZZガンダム 機動戦士ガンダムΖΖ
RX-0:ユニコーンガンダム 機動戦士ガンダムUC
F90:ガンダムF90 2号機 機動戦士ガンダムF90
RX-99:ネオガンダム2号 機動戦士ガンダム

シルエットフォーミュラ91

XM-X2:クロスボーンガンダムX-2 機動戦士クロスボーン・ガンダム
XM-X3クロスボーンガンダムX-3 機動戦士クロスボーン・ガンダム
クロスボーンガンダムX-0 機動戦士クロスボーン・ガンダム

スポンサーリンク

GF13-011NC: ドラゴンガンダム 機動武闘伝Gガンダム
XXXG-00W0:ウイングガンダムゼロ 新機動戦記ガンダムW
GX-9900:ガンダムX 機動新世紀ガンダムX
GX-9901-DX:ガンダムDX 機動新世紀ガンダムX
MBF-P0:ガンダムアストレイ 機動戦士ガンダムSEED
GAT-X303 :イージス 機動戦士ガンダムSEED
GAT-X102 :デュエル 機動戦士ガンダムSEED
GAT-X103 :バスター 機動戦士ガンダムSEED
GAT-X207 :ブリッツ 機動戦士ガンダムSEED
ZGMF-X10A:フリーダム 機動戦士ガンダムSEED

ZGMF-X-09A:ジャスティス 機動戦士ガンダムSEED
ZGMF-X24S :カオス 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
ZGMF-X31S :アビス 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
ZGMF-X88S :ガイア 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

この辺りのガンダムも紹介していけたらと思っています。

ただ、こうしてみると大体、1作品に1体は盗られているんじゃないかと思ってしましますね、、

特に、ガンダムSEEDシリーズの取られ方がひどいですね。

取られてないガンダムの方が少ないというより、初めのストライクガンダム以外は盗って盗られてです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!!

おすすめの記事紹介

今回紹介した

ガンダム試作3号機のパイロットの声優

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする