藤原竜也がぼったくられた話&日本料理&韓国料理のお店はどこ?

今回は藤原竜也第二弾!

藤原竜也は、そもそもよくぼったくりの被害にあっているのはご存知でした?

イギリスでぼったくられているようなのですが、それ以外にもぼったくられてます(世界中で)

また行きつけの韓国料理屋はどこなのでしょうか?

ネットで調査してみました!

藤原竜也のプロフィール

藤原竜也の略歴の詳細はこちら

今回は、前回と違った略歴をお伝えします!

現在の仕事についていなければ、どんな仕事についていたのか??

藤原竜也は三浦知良に憧れていたので、サッカー選手になるのが夢だった。埼玉県出身なので浦和レッズのフォワード

(豪語していたので自身が凄い)

人生に影響を与えた本は何ですか?

藤原竜也に影響を与えた本は、吉川英治の「宮本武蔵」

舞台「ムサシ」で武蔵をを演じるために読んだことがきっかけで、武蔵の考え方や、自分自身の中で常にぶれない気持ちを持つための武者修行する姿に影響を与えたそうです。

あなたの「勝負●●」は何ですか?

藤原竜也は箱根神社が好き。

近くに行けば参拝するようです。

10代の時は本番前に色々縁起担ぎ押していたが、一回とちったことがありその後何もしなくなる。

藤原竜也と蜷川幸雄の関係

14歳の時、才能を蜷川幸雄さんに見いだされる

舞台「身毒丸」で主役デビュー。

「実は17歳の頃に辞めたいと思ったことがあります。蜷川さんの元でけいこの日々だったのですが、とにかく厳しくて毎日泣かされていました。

難しい言葉のセリフをしゃべらされて、難しい言葉でしかられて(笑い)。

わけわかんないし、あまりにつらくて、舞台が終わったら地元へ帰ってやろうって。

でも、気づいたらあっという間に10年。27歳になってしまいました」

引用:藤原竜也 本人談

このように、蜷川幸雄の稽古は、努力の人と言われる藤原竜也でも根を上げたくなるほど厳しかったようです。

また、蜷川幸雄、蜷川幸雄を通して出会った人に対して

「蜷川さんを始め、みんな強烈なまでに厳しく、スパルタ式で僕を育ててくれた。

それと、頑(かたく)ななまでにストイックで、冷静沈着でありながらも時に攻撃的で、常に走り続けている俳優や監督が周りに多かった。

そういう先輩たちの姿をずっと見てきたことが、僕の大きな力になっています」

引用:藤原竜也 本人談

次はいよいよ藤原竜也ぼったくられ伝説!!

スポンサーリンク

藤原竜也がぼったくられた話

ぼったくりエピソード1

『太陽は動かない』

でブルガリアで撮影のために滞在していた時に、タクシーに乗りぼったくられる

ぼったくりエピソード2

藤原竜也がスペインに旅行に行った時に、

金を「どちらの足で踏んでいるか」を当てるゲームが街角で行われていたので、それに参加したよう、、、

踏んでいる足を予想し金を賭ける、当てれば足の下の金をもらえるルール

藤原竜也のほかにも10人ほどの観光客も参加してゲームが始まる。

最初はルール通りに、当たれば踏んでいたお金が支払われていたが、、、

だんだん、当たっていたとしても、スペイン語でまくしたてられ始める、、、、

意味がわからないままお金を奪われる展開になる。。
(持ってますね、もうリアルカイジ!!)

でこれは、周囲の観光客10名も実はグルになって藤原竜也からお金を巻き上げる詐欺でした。

因みにそのゲームを繰り返したの10分ほどなのに「かなりの額をとられた」と藤原竜也は過去に話しています。(海外では本当に詐欺やぼったくりが多いので行かれる方は用心してください)

ぼったくりエピソード3

藤原竜也が韓国に言ってタクシーに乗った時に、当たり屋被害も経験したようです。タクシーに乗っていた時に「おじいさんが車に向かってバーンってぶつかってきた」という話。

ぼったくりエピソード4

藤原竜也がイギリス留学時代に夜遊び後、帰宅するためにタクシーに乗りると、いきなり4~5人の若者があらわれ、ドアのロックを解除して、強引に乗ってきたらしい。その若者たちに力づくで携帯を奪われた。

まぁ、ぼったくられていますね、、、

ぼったくられ過ぎです。

多分『カイジ』役を演じることで、カイジが乗り移ってるんじゃないでしょうか?

ある意味持ってます、ただ色々な人をみてきて思うのは、持っている人は良いものも悪いものも持ってます!

そんな藤原竜也には今後も、生きる伝説になるぐらいぼったくられ続けてほしいですね!!

スポンサーリンク

藤原竜也行きつけの日本料理店と韓国料理屋は?

藤原竜也の異国での日本料理やとは?

藤原竜也は、何回か役作りのためも含めてイギリスに語学のために留学しています。

異国の地で出会った!やさしさ溢れる日本料理となっているように恐らくイギリスにある日本料理店と思われます。

  • Kiraku.
  • MUGEN
  • Food For Thought
  • Ginza ONODERA 鉄板焼き 銀座 おのでら
  • KACHO
  • Mugen Named Tajimatei
  • UMU.
  • GOTO
  • YUZU
  • SAKAGURA

この辺りが、有名店や世界的なチェーンでないので、藤原竜也が行かれた店じゃないかと思われます。

今はチェーン展開されているTAROSUSHItというお店があるのですが、私はここのお店だったらいいなと思うのですが、、

なぜなら、私が15年前の学生時代に研修でロンドンでよく行ったお店です。

私が行ったお店は、地下に店舗があり、一階が厨房でした。

店内では、厨房の様子が店内のモニターから見えるようになっていて、寿司を握っているところが映っていたのが印象的でした。

なぜ印象的かというと、、、

握っていた人たちが、めっちゃ中東系の濃い顔の人たち、、、

いや、あんたらが握ったのをワシらが食べんのかいって、おかしな状況に笑ったのを覚えています。

(このようなメニュー表で)

また、その時の大将が日本人ということで、挨拶に来てくれたのですが、、

画像とそっくりな人が来たんです!!

『あ、太郎さんですか!?』

って聞いたら、

『あ、違います、オーナーはまた別なんですよ』

あんたちゃうんかい!!

ってなり、更にそっくりな人がいるようなのですが、私は会えずじまいでした。

因みに、当時の寿司のシャリは、日本の2倍ぐらいあって、俵おにぎりなん?ってサイズでした、、

(多分欧米人のお腹を満たすには日本サイズでは小さすぎるんだと思います)

韓国料理や行きつけのお店

藤原竜也は食通であり、ご自身でも自分の行く店であまり外すことがないと言っていました。

行きつけの店①

もんじゃ ひろ本店

東京都中央区月島3-12-7

行きつけの店②

「味利」

東京都品川区東大井3-28-8

行きつけの店③

なかふく

東京都渋谷区鉢山町2-4 冨沢ビル1F

このように、食通の藤原竜也の行きつけの店は色々あるようなのですが、

藤原竜也行きつけの韓国料理店は

韓国料理『チョゴリと思われます。

場所:東京都品川区東大井3-28-1

火曜サプライズでも過去、話されています。

スポンサーリンク

藤原竜也のイギリス留学

2007年、2カ月間、藤原竜也さんは単身ロンドンに行っています。

12月に上演される日英合作舞台「ANJIN イングリッシュサムライ」のために留学したり、その後も4ヶ月留学したりと何度も、イギリスに行かれています。

きっかけは、蜷川幸雄に連れて行かれたことのようですが、その後大のイギリス好きになり、その後何度もイギリス好きになったようです。

留学中は、3つの学校を掛け持ちをして、更に家庭教師を雇うほどストイックぶりと思いきや、、、

間にBARにいてほろ酔い状態で次の学校に行くっていたと、、

そう、藤原竜也はヘビースモーカーであり大のお酒好きで有名ですよね。

撮影で富山に行った時は、富山を制覇したと言われるぐらいお酒が好きなようです。

因みに藤原竜也の英語力わかる動画を探したのですが、、、

まずほとんどなくて、、、

唯一の動画は、使用できないようになっていました(涙)

そのため代わりに悪魔的動画を載せておきます!

スポンサーリンク

藤原竜也のまとめ

今回は、藤原竜也がぼったくられたと思われる日本料理屋や韓国料理店を調べてみました。

事前調査だったため、情報が入手しきれなかった事もあり、がっかりさせてしまったらごめんなさい。

情報がわかり次第再調査します!

でも、リアルカイジだったので、藤原竜也のぼったくりエピソードは面白かったのではないでしょうか??

皆さんはぼったくられたことありますか?

私も、海外生活をスタートした時は、物の相場がわからないことや、日本人=お金持ってる、と思われる国なのでメチャクチャふっかけられました。

よくわからないジャスミン茶を3000円2パックとブランドのコーヒー(偽物)を3パックで15000円、合計20,000円とか言われました。

当然、、、、、

買いました!!

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今後も皆様に役立つ情報を一つでも多く発信できるように頑張ります!

では、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする