映画『ドライブ・マイ・カー』出演のジャニスチャン役って誰?

今回は『ドライブ・マイ・カーに出演されるジャニス・チャンさんについて紹介いたします。

プロフィール、経歴、今後の活動、そして

劇場公開日 2021年8月20日ドライブ・マイ・カーの情報まで見ていきたいと思います。

この映画は、なんと西島秀俊さんが主演です。それも合わせて紹介していきます。

プロフィール


名前:ソニア:ユアン(袁子芸)

誕生日:1990年9月21日

身長:163 cm

血液型:不明

出身地:台湾

職業:女優

趣味:特技

卒業大学:美国加州大学圣塔芭芭拉分校 (カリフォルニア)

活動開始:2016年〜

この投稿をInstagramで見る

袁子芸 Sonia Yuan(@sonia.yuan)がシェアした投稿

1990年生まれなので、今年31歳にの年ですが、かなり若く見えますね。

午後の紅茶、恐らく海外版ですね。

日本にいる方にはわからないと思うのですが、海外のCM(日本の製品)は結構見ると、楽しいです。

日本では、内容なCMの作り方をしています。

それでも、日本の製品が海外の有名人が出演されているのを見るとなんとなく嬉しくなりますね。

もちろんKIRINは日本の会社です。

公開される『ドライブ・マイ・カー』の情報

世界三大映画祭の一である、第74回カンヌ国際映画祭で、最高賞「パルムドール」を競うコンペティション部門に選出された浜口竜介監督の作品です。

この時点で期待してしまいますよね。

そして、主演は西島秀俊さん。
もうこの時点で良作間違いなしです。

ネットの公開前の情報でもかなり期待されている作品です。

妻との記憶が刻まれた車。聴けなかった秘密。孤独な二人が辿りつく場所──
再生へと向かう姿が観る者の魂を震わせる、圧巻のラスト20分

舞台俳優であり演出家の家福かふくは、愛する妻のおとと満ち足りた日々を送っていた。しかし、音は秘密を残して突然この世からいなくなってしまう――。2年後、広島での演劇祭に愛車で向かった家福は、ある過去をもつ寡黙な専属ドライバーのみさきと出会う。さらに、かつて音から紹介された俳優・高槻の姿をオーディションで見つけるが…。
喪失感と“打ち明けられることのなかった秘密”に苛まれてきた家福。みさきと過ごし、お互いの過去を明かすなかで、家福はそれまで目を背けてきたあることに気づかされていく。
人を愛する痛みと尊さ、信じることの難しさと強さ、生きることの苦しさと美しさ。最愛の妻を失った男が葛藤の果てに辿りつく先とは――。登場人物が再生へと向かう姿が観る者の魂を震わせる圧巻のラスト20分。誰しもの人生に寄り添う、新たなる傑作が誕生した。

引用:『ドライブ・マイ・カー』公式サイトより

約180分(3時間)にも及ぶ映画です。

劇場で見るときは、確実に飲み物なしの方が良いですね。

(確か、本編開始後約30分から終了前20~30分の間に、3~5分間のトイレタイムを一回は入れるというルールがあるので上映時間長い映画なら2回ぐらい行けるタイミングがあるはずです。)

また、今回の映画は実力派俳優陣と海外キャストが9つの言語で紡ぐ、唯一無二の人間ドラマとされていて韓国・台湾・フィリピン・インドネシア・ドイツ・マレーシアからオーディションで選ばれた海外キャストも出演していることから、日本の俳優意外の方も多く出演されています。

海外の方の演技はまた日本と違ったものがあると思います。そこも今作の見所ではないでしょうか?

今までの出演作品

出演作品

2017年8月『大王不容易

2018年5月『泡沫之夏 泡沫の夏~トライアングル

2019年5月『凤弈

2020年2月『大唐女法医』大唐女法医 ~Love&Truth~

2020年2月『完美关系

2020年5月『谁说我结不了婚

泡沫の夏~トライアングル U -NEXTで放送されていますね。

ヒロインの親友役でユアンさんは出演されています。

活動開始が長くなくネットの情報も色々探した(中国語も)のですが、情報は出てきませんでした。

まとめ

今回は『ドライブ・マイ・カー』に出演される『ソニア:ユアン』さんの紹介でした。

あまり日本での活動がなく、情報が薄かったかもしれません(スイマセン)

台湾の女優さんは、可愛いと綺麗を混ぜた方が多いですよね。

中国と韓国とはまた別の感じがします。

因みに、ベトナムは、縦に長いので、(日本の福岡から北海道ぐらい)中国に近い北部の人は、中国や台湾の人と似たような綺麗な人が多いです。

逆に南部の方は、エキゾチックな感じの綺麗な方が多いです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今後も皆様に役立つ情報を一つでも多く発信できるように頑張ります!

では、また次の記事でお会いしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする