児玉碧衣の筋肉の画像がやばい!!オリンピック出場どうした??『アウトデラックス』出演

今回はアウトデラックスに出演される競輪選手の児玉碧衣について紹介いたします。

プロフィール、経歴、今後の活動、活動

そして

現在出演される『アウトデラックス』の情報まで見ていきたいと思います。

競輪って凄い競技ですよね。

大体時速70キロぐらい出るんです。

時速70キロって公道走ると捕まるスピードです。

しかも、原付50ccの最高時速が60キロぐらいを考えると、筋肉が機会を凌駕してると考えると人間の肉体ってどこまでも進化できます。

(因みにあの自転車10万円以上するらしいです)

スポンサーリンク

児玉碧衣のプロフィール

名前: 児玉 碧衣
誕生日: 1995年5月8日
血液型: 不明
出身地: 福岡県
職業: 競輪選手
身長 166CM
師匠 藤田剣次

児玉碧衣めっちゃ可愛らしい方ですね。

ただ、やばいのが児玉碧衣の太もも周りのサイズが『66CM』グラビアアイドルのウエストが60以下ということを考えるとどれだけ鍛えているかわかりますよね!?

(逆に60CM以下のウエストに絞るグラビアアイドルも大概ですが)

そのため、既存のスーツがないそうです。下半身に合わせると上半身がぶかぶかになり、上半身に合わせると下半身が入らないとか、、、

福岡出身で福岡ソフトバンクホークスのファンであるようです。
始球式を務められたこともありますが、動画のようにめちゃくちゃ緊張されています。

児玉碧衣、出演『アウトデラックス』の情報

公開前の情報では、

独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。

現役ガールズケイリン選手の児玉碧衣。ガールズグランプリでは2018年から3年連続優勝。

3年連続年間賞金女王にも輝いた。通算獲得金額はすでに1億円を突破。当然、オリンピックのナショナルチームから声もかかったというのだが…断った理由と、

引用出典:アウトデラックス

戦歴も凄いのですが、オリンピックを断ったっていうのがなんで?ってなりますが、今回の番組ではその内容が明かされるようですね。

これは、オリンピックに出ても賞金以上稼ぐことができないのか、、、

それとも以下で戦歴について紹介しますが、戦歴に傷をつけたくなかったかのどちらかではないでしょうか?

そして、その獲得賞金の行方も気になります、、、

スポンサーリンク

児玉碧衣さんの今までの経歴

2018年から三年連続優勝されており、総獲得賞金は1億円を超えられています。26歳という若さで圧倒的な成績です。

史上最速となるデビューから5年1か月13日で、通算獲得賞金額1億円を突破しています。

ただ、競輪学校時代は悔しい思いもあったようです。

競輪学校第108期生入学試験に適性試験で受験し合格。在校時の競走成績は第2位の42勝。卒業記念レースも2位です。

この時の悔しさが、今の結果への原動力になっているかもしれないですね。

2019年には『踊るさんま御殿』にも出演されるなど、メディアでの活動も積極的にされています。

小学生〜高校生まではバレーボールをされていたようです。
(握力は50ぐらい、、、成人男性と変わらないぐらいです)

バレーボールを辞めてしまった理由は、大学生の時にバレーボールへの情熱を失ってしまったそうです。

その時に母親がニュースで『ガールズ競輪』が始まることを知り、勧められて始めたことが、競輪を始めた理由のようです。

母親の勧めで、進路を切り開く方が割と多いような気もします。
過去に紹介したさんも母親の勧めで芸能界を目指されています。

やはり自分が知る自分と、親から見た自分は違うんでしょうね。特に母親は子供のことをよく見ているので。

スポンサーリンク

児玉碧衣 の筋肉がやばい!!競輪選手の運動量はどのぐらい?

この画像見ていただくとわかると思うのですが、足の筋肉がやばすぎじゃないですか?

なんせ、グラビアアイドルのウエストぐらいあると思うと両足=腰2つですよ、、、

トレーニングが半端ないんですよね、、、

競輪選手はレースだけでエネルギーを使っているわけではありませんなく、普段のトレーニングで1日50km~90kmを自転車で走行します。

そのため毎日相当なエネルギーを消費します。特に練習量が多い日は、1回の練習で200km近く走ることもあります。

200kmって東京から浜松が250kmぐらいなので相当な距離です。

競輪選手の平均的な消費カロリーは、4,000kcal/日~5,000kcal/日ぐらいです。成人男性の消費カロリーは大体、2,000kcal~2,200kcalになるので、約2倍のカロリーを消費しています。

競輪は「脚(ふともも)」を主に使う競技なので、脚は全身の筋肉量の50%を占めます。下半身全体だと全身の約70%もの筋肉量です。

なので、脚を中心に下半身全体を使って自転車をこぐだけでもエネルギー消費は相当なものです。

ダイエットやパーソナルトレーニングを始める時も、開始時にひたすら下半身のトレーニングをさせられるのはそのためですね。

参考のために4000kal越えの食事

 ・オムレツ&ウインナー 鳥とジャガイモの甘煮 ひじきとお豆のサラダ 味噌汁 納豆 温泉たまご ごはん(360g)バナナ ヨーグルト 牛乳

・豚の生姜焼き 里いもと大根の煮物 マカロニサラダ 味噌汁 温泉たまご ごはん(360g)オレンジジュース

夜 ・魚介カレー 黄金しゃもと野菜たっぷりサラダ かにかまとほうれん草のふんわり卵スープ 信州りんごのヨーグルト豆乳プリン 温泉たまご キムチ オレンジジュース 牛乳

これで4500kalぐらい、、

ご飯360gは大体米1合(茶碗二杯ぐらい)

牛丼1杯が750kcalぐらい×5〜6杯

コーラだと、13リットルぐらい

これだけ消費して摂取するって凄いですね。。。

スポンサーリンク

まとめ

児玉碧衣の紹介でした。

  • 賞金総額1億円を超えてる
  • 競輪は時速70キロで走る
  • 消費カロリーはトレーニングで4000kcal
  • 減った分も食べる

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今後も皆様に役立つ情報を一つでも多く発信できるように頑張ります!

では、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする